ピックアップ施工例

ピックアップ施工例

Pick up
  • 349_ext_01_0_S.jpg

    日進市岩崎町/ココロもカラダも喜ぶ家

    多くの人にとって、家づくりは一生に一度のこと、だからこそ、ずっと住み続けたいと思える家であってほしい。暮らし続けるほどに味が出て、時を経るほど住みよい家になっていく。愛着が増し、手入れをして大切に暮らしたくなる住まいづくり。そんな家をつくるために私たちが大切にする三つのこと。 (1)自然と調和した間取り計画とパッシブデザイン 夏の暑さ、冬の寒さを和らげ、心地よい住まいで健康的な暮らしを考えます。自然の光や風を取り入れながらも家全体が均一な温度、湿度に保たれるようパッシブデザインで自然の力を上手に活かすため、断熱気密調湿性など付加価値の高い素材を採用し50年後にも通用する「超自然派木造健康住宅」 (2)五感で感じることができる住まい  家づくりの素材はできるだけ自然素材を使うようにしています。「見る、触れる、嗅ぐ、聞く、感じる」。本物の素材に常に触れるからこそ、その感覚は養われます。自然素材は人の心を落ち着かせ、玄関を開けた時、思わず深呼吸をしたくなるような気持ちのよさを体感できます。 (3)時が経つほど愛着が増す住まい 控えめで飽きのこないシンプルな外観と心やすらぐ豊かな内部空間を設計する際に心がけています。そして自然素材やメンテナンスをすることで経年変化も美しい素材(木、土、石、紙、ガラス、塗料など)を採用すること、また何十年とそこで住まわれる家族の成長や状況の変更にも対応できるよう可変性を持った構造的にも丈夫な住まい。それがわが家への愛着になります。

  • 333_ext_01_0_S.jpg

    ビンテージ+ナチュラルテイストのリノベ

    イメージ

  • 322_ext_01_0_S.jpg

    岡崎市中町/2階LDKのおうち

    日当たりや風抜け、プライバシーを考慮して2階にLDKと水回りを配置しました。16帖のLDKですが勾配天井や続き間の和室によって、開放的で、使い勝手のよいプランになりました。各室、使うところに造作で収納をつくりました。

  • 324_ext_01_0_S.jpg

    豊田市渡刈町/アンティークモダンのおうち

    アンティーク、手作り感

  • 庇のないすっきりしたBOX型の外観だからこそ、黒色のガルバリウムの外壁がひときわ目立ちます。

    豊田市広美町/コミュニケーションが深まるプランに工夫のある家

    家族が集う場所こそ心休まる居心地のよい空間にしたい。だから無垢の木材などの素材を表しやカウンター材に使用し、見て触れて感じられるよう、大工さん達職人さんの手仕事の部分をできるだけ多くしました。

  • 資料請求